• フォントサイズ
  • 中
  • 大

高橋かつのりが自身の考えや想いを綴るコラム『夢だより 風だより』

スーパークールビズ
2011.06.23

スーパークールビズ

 日本の伝統家屋は、夏の暑さ対策にすべての資源を集中している。
 冬の寒さは、着物を重ねたり、食べ物であったり、身体を動かすことであったり、つまり人為で乗り越えることが出来るが、夏の暑さばかりはそうは行かないということだ。

 考えた末に、自分もスーパークールビズをはじめた。着衣は例年通りだが、髪形を変えた。髪型は何の努力も要らないが、あと一つ乗り越えなければならない課題は努力が必要だ。それは減量である。

インデックスに戻る
ページの一番上へ