• フォントサイズ
  • 中
  • 大

高橋かつのりが自身の考えや想いを綴るコラム『夢だより 風だより』

新しい年を迎えて
2015.01.01

「匠」という言葉が好きだ。日本らしい言葉であると思う。

最高の仕事をする人を匠というが、その匠は「三つの念」を持っているという。

 

一つは「執念」。成功するまではやめないという執念。

 

二つ目は「丹念」。丁寧、真心を込めるということ。

 

三つ目は「情念」。思いやりがある人、愛情が深い人。

 

    かつて廃墟から日本を復興せしめたのは、自己犠牲を厭わない無数の匠たちだった。その血は今でも私たちに流れている。

 

    日本の良さを見つめよう。日本人の強さと美しさに自信を持とう。

 

    「疾風に勁草を知る」そんな年にしたいと思う。

 

 

                          平成二十七年         元旦

 

                                                                                                高橋克法

インデックスに戻る
ページの一番上へ